高年収の美容師求人について

美容師の求人を見ると、だいたい実務経験があるスタイリストであれば、平均25万から30万前後の月収で募集を行っています。しかし、美容師は一般の企業に勤めているサラリーマンに比べると拘束時間が長く、客商売のため土日祝日も勤務しなければいけないため、肉体的にも精神的にもきつい労働内容の職種です。しかし、美容師求人でも店舗の幹部候補としての募集であれば、通常のスタイリストよりも高い給与設定になっていることが多いです。また、実力があれば、指名客からの指名料で月収50万以上稼ぐことも可能です。

美容院によって給与のシステムは違い、指名客の人数に関係なく完全な固定給制のところもあれば、固定給に加えて歩合制のところもあります。自分の実力に自信がある人の場合は、歩合制を導入している求人に応募するのがおすすめです。それ以外には、業務委託で美容師を行うという方法があります。業務委託は、雇用されている正社員の美容師よりも稼ぐことができる方法です。

業務委託には2種類あり、店舗の一室を借りて、自分を指名してきたお客様だけを担当して、店舗に売り上げの何%かを支払う形と、店舗を借りながら自分のお客様と店舗に入店されたお客様の両方を担当する方法に分かれます。業務委託の魅力は、労働時間や休日を自分の好きなときに決めることができ、自由度が高い点です。ただ、指名客が少ない場合は、売上も少なくなるため、給与が不安定な面もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *